迷わず選べる、恐れず頼める東京の不用品回収業者一覧

1位 アームコーポレーション 2位 株式会社エコアース 3位 ダストマン回収センター
回収スピード ○ ◎ ◎
対応の柔軟性 ◎ ◎ ◎
保証 ◎ △ ○

不用品回収業者ガイド【東京編】 » ケース別の不用品回収マニュアル  » 家財処分

家財処分

ここでは、家財処分を不用品回収の業者に依頼する場合の流れや利点を解説しています。

家財処分時の不用品回収の流れ

ライフスタイルが変わる際の家具の入れ替え。今まで使っていた家財道具から、新しい物に買い替えるのはとても気持ちの良いものです。

しかし家の大きさには限界があり、長年使用していた家財道具一式を持ち続けるのは極めて困難です。例えばベッドの買い替えの場合、使用する人が限られるので、家にベッドを何台も置いておくわけにはいきません。

さらに、ベッドは簡単に壊れないため、粗大ゴミとして処分するのはもったいない気もします。そこで、不用品回収として買取をしてもらうことで、リサイクルにつなげる手があります

たとえば状態的に買取が難しく、粗大ゴミとして捨てる場合には、ベッドぐらいの大きさになると多大な労力を費やすことになります。

家族総出で運ぶことができれば良いのですが、夫婦2人だったり1人だけならどうでしょうか。搬出ともなると容易にはできません。

そんなときは不用品回収を利用して、費用はかかってもラクをしたいところです。

不用品回収の一般的な流れは以下の通りです。

1.業者選定/不用品の内容を伝える

2.業者による査定/買取可能かを見極めます

3.買取、もしくは有料での引き取り/業者によっては見積り時に即日回収となります。

家財処分を業者に依頼するメリット

不用品回収業者に依頼するメリットはなんといっても、買取をしてもらいリサイクルに回せること。自治体の粗大ゴミ回収でもリサイクルにつながる場合はもちろんありますが、粗大ゴミの回収は原則有料です。

一方、不用品回収を業者に依頼すれば、本来有料だったものが、買取によって少なからず収入につながる場合もあります。リサイクルできて、かつ収入を得られれば一石二鳥です。

もちろん、全ての家財を買い取ってもらえる保証はありません。それでも、分解して分別してといったことをせず、部屋から持ち出してくれるのは労力もかからず便利です。

自分が所有している家財は財産のひとつ。処分するならゴミとせず、少しでも買い取ってもらいたいところです。

愛着ある家財だからこそ、聞いてみませんか?>>

東京エリアよりすぐり不用品回収業者ランキングはこちら!

トップページ
東京の不用品回収業者一覧
ケース別の不用品回収マニュアル
知っておきたい不用品回収の基本
行政の粗大ごみ引き取り
不用品回収と3Rの関係【リサイクルなど】

ページの先頭へ