迷わず選べる、恐れず頼める東京の不用品回収業者一覧

1位 アームコーポレーション 2位 株式会社エコアース 3位 ダストマン回収センター
回収スピード ○ ◎ ◎
対応の柔軟性 ◎ ◎ ◎
保証 ◎ △ ○

不用品回収業者ガイド【東京編】 » ケース別の不用品回収マニュアル

ケース別の不用品回収マニュアル

このカテゴリでは、ケース別の不用品回収について掲載しています。

不用品回収は、行政で行っている粗大ゴミの回収とは一線を画します。

行政サービスと同じように不用品(粗大ゴミ)を処分してくれるサービスもあります。ただ、それは物が1つだけのケースであって、それが複数個だったり1部屋分だったりした場合は不用品回収業者の出番です。

引越しやゴミ屋敷の掃除、遺品整理などの1人ではとうていできない処分や廃棄を必要とする際には、このホームページで紹介している不用品回収業者の手を借りて、一気に行ってしまうことが世間的にも多くなっています。

たしかに1人でコツコツやるのも手です。でもその場合、コツコツと言いつつまとまった時間が必要となりますし、家電リサイクル法などに代表される処分やリサイクルに関する細かな法律もあります。不用品の量が多くなってしまっては対応しきれないのが実情です。

行政サービスよりも確かに代金はかかりますが、これから紹介するケースに当てはまる人は、不用品回収業者への依頼を考えてみてはいかがでしょうか。

 

東京エリアよりすぐり不用品回収業者ランキングはこちら!

トップページ
東京の不用品回収業者一覧
ケース別の不用品回収マニュアル
知っておきたい不用品回収の基本
行政の粗大ごみ引き取り
不用品回収と3Rの関係【リサイクルなど】

ページの先頭へ