迷わず選べる、恐れず頼める東京の不用品回収業者一覧

1位 アームコーポレーション 2位 株式会社エコアース 3位 ダストマン回収センター
回収スピード ○ ◎ ◎
対応の柔軟性 ◎ ◎ ◎
保証 ◎ △ ○

不用品回収業者ガイド【東京編】 » 知っておきたい不用品回収の基本 » 回収業者とリサイクルショップの比較

回収業者とリサイクルショップの比較

ここでは、不用品回収業者とリサイクルショップとの相違点、また両者をどのように使い分けるべきかについて、紹介しています。

不用品回収業者とリサイクルショップの違い

いらなくなった物、使用することがなくなったものの廃棄するのはもったいない物など、不用品をどのように処分するかは悩ましいところです。

不用品回収業者に依頼すれば、まとめて処分してくれる半面、廃棄処分扱いになることが多くエコロジーという観点からはネガティブに思えてしまいます。

そこで、不用品回収業者だけでなく、リサイクルショップを活用していくことも選択肢に加えていきましょう。ここでは、両者の違いについて説明していきます。

ひとつは不用品回収業者。買取と販売も行っていたり、グループ内のリサイクルショップに流通させている業者があります。この場合、引取と買取の両方を一緒に依頼することができるので非常に便利です。

もうひとつはリサイクルショップ。幅広いジャンルで一度に買い取ってくれるので、不用品が大量に発生した場合に便利です。正直なところ、買取価格に関してはあまり期待できませんが、手軽さにおいて大きなメリットがあります。なお、リサイクルショップによっては、値段がつかないものに関しても無料で引き取ってもらえる場合もあるので、その点はあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

ただし、買い取ってくれるからといって、大きな売却益を得られる、もうかると期待しないようにしましょう。よっぽどの値打ち物でなければ、買取といっても大きな金額は提示されません。

ちなみに、お値打ち物、例えば限定物やブランド品などはリサイクルショップではなく、ブランド買取業者などを活用するのが良いでしょう。

ただしリサイクルショップの場合は、買取不可の物に関して引き取ることができず、結局自分で処分をしなければなりません。この場合は、改めて不用品回収業者に問い合わせし直さなければならず、手間がかかってしまいます。

業者によっては不用品回収とリサイクルショップを同じグループ会社で持っているところもあり、その場合はまとめて一挙に依頼することができます。

できることならまとめて処分をしたいところですので、リサイクルショップも展開している不用品回収業者を選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか。

意外にあります!リサイクルも手掛ける業者 >>

東京エリアよりすぐり不用品回収業者ランキングはこちら!

トップページ
東京の不用品回収業者一覧
ケース別の不用品回収マニュアル
知っておきたい不用品回収の基本
行政の粗大ごみ引き取り
不用品回収と3Rの関係【リサイクルなど】

ページの先頭へ