迷わず選べる、恐れず頼める東京の不用品回収業者一覧

1位 アームコーポレーション 2位 株式会社エコアース 3位 ダストマン回収センター
回収スピード ○ ◎ ◎
対応の柔軟性 ◎ ◎ ◎
保証 ◎ △ ○

不用品回収業者ガイド【東京編】 » 知っておきたい不用品回収の基本 » 消去証明書の重要性

消去証明書の重要性

「消去証明書」を知っていますか?実はパソコンの処分には欠かせないもので、このページではその詳細について紹介します。

不用品のパソコン処分でひと安心~回収業者の消去証明書発行

パソコン(PC)には、個人情報や仕事で使用したデータなど、外に漏れたら困ってしまう貴重なデータの集まりです。そこで意外に知られていない大事な存在が、「消去証明書」です。

消去証明書とは文字通り、PCのデータを完全に消去したとの証明書。PCの処分を検討している人にとってはありがたい、背中を押してくれる安心なものです

この証明書を発行しているかどうかで、回収業者の個人情報保護への姿勢が見えてくる、と言っても過言ではありません。

PCを通常使っていると、不用のデータをパソコンの「ゴミ箱」に入れてしまえば、消去できていると思いがちです。しかし、データはゴミ箱に入れたり、またはフォーマットやリカバリの手段をもってしても、プロの手にかかってしまえば一発で復元できてしまうような代物です。

PCのゴミ箱は、データの本文と目次とのつながりを表面上見えなくしているだけで、本文と目次ともに消去されていません。さらに、フォーマットやリカバリで目次は削除できますが、本文は残ったまま。ゴミ箱同様、見えなくなっているだけなのです。たとえその手のプロでなくとも、市販されているデータ復元ソフトウェアを使えば、簡単に復元できてしまいます。

刑事ドラマなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか?消したはずのデータが復元されて捜査が進展するといったシーンを。

この場合は、犯罪捜査なのでとても良いことなのですが、身の回りで消去したはずのデータが復元されてしまうと困る話ばかりです。

完全にデータを消去するためにはいくつか方法があります。一番シンプルなのは、データを保存している部分を使い物にならなくすることです。

例えば物理的に破壊すれば、どれだけ頑張っても復元は不可能。極端な話、燃えてしまえば原型をとどめることができず、なくなってしまいます。

物理的な破壊の他に使い物にならなくする方法は、データを保存しているハードディスクの磁気を狂わせることです。磁気破壊と言われるもので見た目ではわかりませんが、破壊された物は復元のしようがありません。

逆を言えば、こういった方法をしなければデータは復元できてしまうという話なのです。よって、処分する際には専門業者にデータ消去を依頼しましょう。

処分にたけた業者による「消去証明書」をもらうことが、お互いの証拠となるわけです。これが、処分したはずのパソコンからのデータ漏洩を防ぐ役割を持つ証しです。

PC処分に伴う消去証明書を知っていますか?>>

東京エリアよりすぐり不用品回収業者ランキングはこちら!

トップページ
東京の不用品回収業者一覧
ケース別の不用品回収マニュアル
知っておきたい不用品回収の基本
行政の粗大ごみ引き取り
不用品回収と3Rの関係【リサイクルなど】

ページの先頭へ