迷わず選べる、恐れず頼める東京の不用品回収業者一覧

1位 アームコーポレーション 2位 株式会社エコアース 3位 ダストマン回収センター
回収スピード ○ ◎ ◎
対応の柔軟性 ◎ ◎ ◎
保証 ◎ △ ○

不用品回収業者ガイド【東京編】 » 知っておきたい不用品回収の基本 » 悪質な業者に要注意

悪質な業者に要注意

このページは、不用品回収でトラブルに巻き込まれないよう、悪質な業者を見分ける方法について調べています。

悪質な不用品回収業者とのトラブルに巻き込まれないために

多くある不用品回収業者の中で、残念ながら悪質な業者も存在しています。

悪質な不用品回収業者に依頼してしまったがために、トラブルに巻き込まれたというケースがいくつも報告されています。このようなトラブルに巻き込まれないようにすべく、最低限チェックしておくべき注意点を紹介します。

大前提として、不用品回収業者にもかかわらず所在地不明の業者が存在しています。このような業者はたいてい悪質な業者と言われています。

街中を車で流して回収を行っているケースが報告されていたり、中には回収後に不法投棄されていたといった話もあります。

不法投棄されて持ち主がわかるような物、例えば自転車の場合は防犯登録がされています。廃棄したはずなのに不法投棄扱いされてしまい、警察から連絡がきてトラブルに巻き込まれたケースがあります。 

もう一点は、不用品回収業者を実際に呼んだ際に起こりうる場合です。問い合わせ後、業者が明確な金額を提示もせずに作業に取りかかってしまうケースです。

本来であれば、問い合わせから見積り、合意して作業開始というのが一般的な流れです。ところが依頼者が見積りを提示される前に、作業に取りかかる業者がいます。

この場合最悪のケースだと、本来は回収を依頼する予定になかった物を積め込まれたり、金目の物を持っていかれたりと、回収ではなく窃盗まがいのことをする業者もあるようです。

窃盗ではないにしても積め込みをされてしまうと、業者側が作業を開始とみなし、見積りだけを依頼するはずだったのに金額を請求される場合があります。 

これらは悪質業者の中でも最たる例ですが、現状大小さまざまなトラブルが発生しています。便利なゆえに、安易に選んでしまいがちな不用品回収業者。とにかく慎重に比較検討してから、問い合わせをするようにしたいところです。

東京エリアよりすぐり不用品回収業者ランキングはこちら!

トップページ
東京の不用品回収業者一覧
ケース別の不用品回収マニュアル
知っておきたい不用品回収の基本
行政の粗大ごみ引き取り
不用品回収と3Rの関係【リサイクルなど】

ページの先頭へ