迷わず選べる、恐れず頼める東京の不用品回収業者一覧

1位 アームコーポレーション 2位 株式会社エコアース 3位 ダストマン回収センター
回収スピード ○ ◎ ◎
対応の柔軟性 ◎ ◎ ◎
保証 ◎ △ ○

不用品回収業者ガイド【東京編】 » 行政の粗大ごみ引き取り » 【番外】不用品回収業者の利点

【番外】不用品回収業者の利点

このページでは、行政の回収サービスのメリット・デメリットや特徴などをまとめたうえで、民間の不用品回収業者にあらためてスポットを当てています。

不用品回収業者の利点

粗大ごみを回収してもらうにあたり、行政サービスを利用するか不用品回収業者を利用するかは、非常に悩ましいところだと思います。

行政サービスによる粗大ごみ回収では享受することのできないサービスが、民間の不用品回収業者にはあります。行政サービスと比較して代金が高いからと単なる金額だけで決めず、不用品回収業者のサービスを知り尽くして利点を確認しておきましょう。

不用品回収業者を使用する最大のメリットは、運び出せる物であれば基本的にはどんな物でも回収してくれるという点です。例えば、家電リサイクル法に該当する家電製品をゴミとして出そうとした場合、行政サービスでは粗大ごみとして回収してはくれません。

民間の不用品回収業者であれば、家電リサイクル法に該当する家電製品も回収してくれます。

他にも、不用品を部屋から直接運び出してくれる点も不用品回収業者ならではの利点です。1人暮らし、とくに高齢の人にとってみれば、持ち運び出してもらうことがどれだけありがたいサービスかが、よくわかると思います。

大きいベッドを1人で運ぶのは、重たいや軽い以前に、容易にできることではありません。搬入のときに業者の人が複数人で運んできたのであれば、回収のときも複数人で運び出してもらう必要があります。

それが回収業者であれば、労力が自分にかかることなく対応してくれるのは利点と言えるでしょう。

さらに、不用品回収業者は平日も土日も関係なく対応してくれます。時間に余裕がないケース、たとえば急に引越しすることが決まり、不用品が出てしまう際には不用品回収業者の出番です。

依頼者の都合で回収の段取りを組んでもらうことができます。行政サービスの粗大ごみ回収では難しい部分だと言えます。

このように不用品回収業者の利点をよく理解して、上手に使うようにしましょう。

もう、こうなったら相談!不用品回収業者に任せよう>>

東京エリアよりすぐり不用品回収業者ランキングはこちら!

トップページ
東京の不用品回収業者一覧
ケース別の不用品回収マニュアル
知っておきたい不用品回収の基本
行政の粗大ごみ引き取り
不用品回収と3Rの関係【リサイクルなど】

ページの先頭へ